2007年06月26日

男の更年期について

このところ体がだるい。
何か、やる気が起こらない。
顔がポッポッと火照る。

このような症状はありませんか。
病院に行っても、「何も悪くありません。」
と言われ、どうしたんだろうと思います。

実は、男性にも更年期というものが
あるようです。

女性では、女性ホルモンが急激に低下する
ことにより、更年期障害が現れます。

男性には、女性のように急激に起こることは
ないようですが、50歳前後になると、
体の様々な機能が衰えてきて、
仕事や家庭でのストレスが重なり起こると
言われています。

中年以降でのうつ症状なども、
この更年期障害の可能性もあります。

精神安定剤の処方を受けたり、
ゆっくり休むことで、
回復に向かうそうです。

人間50年も生きてくると、
いろいろなことが起こりますね。

私は、ウィーキングなどで、
リフレッシュしていますよ!!
posted by Nick左中 at 20:18 | ストレス発散・解消について

2007年06月24日

ストレス発散方法(そのニ)

近頃、心のストレスから「うつ」になる人が
多いようです。

「うつ」というのは、免疫力が落ちて、
体内に活性酸素濃度が非常に高くなる状態なのですが、
そのまま、ほって置くと、いろいろな病気を発病します。

今まで、自然治癒力のことを言ってきましたが、
その治癒力には、免疫力が大切な役割をしています。

それでは、自然治癒力を高めるには
どのような心の持ち方が必要なのでしょうか。

世の中には、人間関係を円滑にしたいために、
職場でも家庭でも、自分の気持ちを抑えて
「いい人」になっている方も多いのではと
思います。

私も、そんな面があります。
しかし、それは、心のストレスを貯める
原因の一つです。

たまには、「頑張らない自分」も出してみては
いかがでしょうか。
それも、自分であることを認めるといいのでは。

それと、話を聞いてくれる人を見つけ、
じっと聞いてもらうことをお勧めします。
心の中のモヤモヤを話きると
意外とスッキリします。

このように、少しでもストレスを軽減する
ことにより、自然治癒力を高めたいものです。
posted by Nick左中 at 20:49 | ストレス発散・解消について

2007年06月17日

ストレス発散方法(その一)

前回もストレスの話をしましたが、
続いていろいろ考えてみます。

ストレスの多い現在の社会では、
メタボリックシンドロームと同じように、誰でも
かかりやすい病気の一つだそうです。

しかし、風邪のようにすぐに治るわけでは
ないので、先ずは、日ごろからの対処法を
考えていたほうが良いようです。

金曜日の夜は、明日休みだとウキウキした
気分になってくると思います。

土曜日も次の日も休みだと思えば
同様に気軽に過ごしやすいと思います。

しかし、日曜日は、次の月曜日を思ってしまい
なんとなく、気分が違ってきます。

夕方の「サザエさん」の歌声が聞こえてくると
益々その思いが強くなります。
これが、「サザエさんシンドローム」ですが、
少し、私もその感じはわかります。

したがって、この日曜にウーキングをするとか、
スポーツをするとかして体を動かし、
夜、熟睡できるようにするといいと思います。

やはり、外にです活動的な動きが大切と
なってきます。

また、こころに響く癒しの音楽を聴き、
頭を活性化し、不思議に体を動かしたくなり
未来への希望が湧いてくるようになります。
その点でも、大変効果的ではと思います。

まずは、体を動かすことからやっていきましょう。
それでも、駄目な時、一人で、悩むことが
さらなる悪化を引き起こすと思います。
他人に助けを求めることが大切ではないでしょうか。
posted by Nick左中 at 11:29 | Comment(0) | ストレス発散・解消について

うつ病になる危険性

社会が高齢化社会になるにつれて、
中高年のうつ病の問題が増える傾向にあり心配している。

ストレスの多い現在社会では、実は、誰でもうつ病になる危険性があるのです。

メタボリックシンドロームの問題も同様ですが、
今、わたし達がかかりやすい病気の一つといえるでしょう。

そこで、このストレスを発散し、解消する方法の一つに
心を癒す音楽を毎日聴くということです。

人間には自然の音を体全体で感じる働きがあります。
ひとつひとつの細胞に、音のリズムが入り込んで、
自然に体を動かしたくなるのです。

しかも、脳を活性化する役目もあり、
音の大切さは、計り知れません。

何か悩みがあったり、悲しいとき、海に行きたくなりませんか。
または、小川のせせらぎを聞きながら泣きたくありませんか。

いずれも、自然の波や、川の音が心を癒しているのです。

このように、体と密接した関係に音はあります。

そこで、わたしの心を癒す音楽を、これからご紹介して
いこうと思います。
posted by Nick左中 at 10:58 | Comment(0) | ストレス発散・解消について
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。