2007年06月25日

何故かウキウキする「ユモレスク」

私は、何故かこの曲を聴くとウキウキとした気持ちになります。
この弾むようなメロディのせいでしょうか。

この「ユモレスク」はドボルザークのピアノ曲集の
<八つのユモレスク>の中の第七曲です。

「ユモレスク」はピアノ曲ながら、歌にヴァイオリンでの
演奏されています。

活き活きした冒頭のメロディを効くと、とてもいい気持ちに
なり、ウキウキしますね。

すぐれたピアニストとして、「ラプソディ・イン・ブルー」
で有名な、ジュージ・ガーシュインが、12歳の時に

「まつで雷に打たれたように美の啓示を受けた」と語った
のが、この「ユモレスク」です。

この素朴なメロディへの素直な感動が生んだエピソードですね。
タグ:心の癒し
posted by Nick左中 at 20:39 | わたしの心の癒し音楽
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。