2007年06月17日

癒しの歌声ヘイリー

ヘイリーの歌声を聴いたのは、
テレビドラマの「白い巨塔」での
アメイジング・グレイスです。
本当ピュアな感じの透明感のある声で、
心に響きました。

その時には、ヘイリーの存在は知りませんでした。

それが、昨年のトリノオリンピックで
大活躍した荒川選手が、
エキジビションで使用していた、
ケルティック・ウーマンの
「ユー・レイズ・ミー・アップ」を
歌う映像がみたくて、You Tube を見たのです。

そのケルティック・ウーマンの中に、
あの気になった声のメンバーがいたのです。

そしてネットで調べていると、
そのピュア歌声の女性は、
ヘイリーといって、
16歳でニュージーランドからデビューし、
一躍有名になった人だとわかりました。

そして、「白い巨塔」での
アメイジング・グレイスを歌っていたことを知り、
やっと、前から気になっていたことが繋がりました。


ケルティック・ウーマンへは、
ツアーで参加したとのことで、

最近では、
ドイツワールドカップのテーマ曲を歌っている
「イル・ディーヴォ」とも計画されているありました。
posted by Nick左中 at 11:20 | Comment(0) | わたしの心の癒し音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。